規制関連コンサルティング

農作物保護

農作物保護に使われる有効成分とその製品に関する市場規制は、科学が進歩し、各国の政府がこうした物質が消費者や環境に有害とならない保証を求めるようになったことで、ますます複雑になりつつあります。十分なデータというものはなく、さまざまな国の規制要件を満たす高品質のデータが必要となります。これには、卓越した科学力と若干の創造性を組み合わせた、非常に高い規制の専門知識と洞察力が欠かせません。また、従来の農作物保護の化学物質とバイオ農薬全体に関する実用的な専門知識も必要です。お客様の要件に合わせて、世界中にいるコーヴァンスの規制担当サイエンティストで構成される優秀な専門家チームがお客様をサポートします。

イネ

世界市場に向けた農作物保護のための化学物質やバイオ農薬の場合、最もコスト効果が高く、科学的に確かな方法で試験アプローチとデータを活用するため、世界の規制に関する洞察や戦略的な計画が必要になることがあります。ある市場向けのデータ一式を、他の市場の規制要件に合わせて修正しなければならないこともあります。データを持っていても、どのようにそれを解釈し、リスク評価に利用するかで苦慮することも考えられます。異なる地域における分類、表示、包装(CLP)の要件に関してサポートが必要なこともあるでしょう。登録のためにデータ一式をまとめるためのサポートや、現地の窓口もしくは登録代理人となるパートナーが必要になるかもしれません。

コーヴァンスでは、お客様が抱える様々な要因におけるニーズを理解し、パートナーとしてお客様とその製品、ターゲット市場やスケジュールに合ったソリューションをカスタマイズしてお届けします。 

コーヴァンスは、お客様独自のニーズに合わせ、規制要件を効率的にクリアできるよう、徹底した規制コンサルティングサービスを提供します。プログラムのデザイン、試験から申請まで、そしてそれ以降を対象とするフルサービスのサポートが必要な場合でも、あるいは免除項目でお困りの際でも、当社はお客様にふさわしいソリューションを作成いたします。北米・南米、ヨーロッパ、アジア全土に現地スタッフを抱える当社は、現地の洞察を提供して、各地域でサポートを提供することができます。 当社は、タイムリーかつコスト効果の高い方法でお客様の規制目標を達成することにかけて定評があります。お客様の目標達成は当社にお任せください。

コーヴァンスは、次の農作物保護製品における科学的な規制コンサルティングを提供しています。