一般毒性学

農作物保護

一般毒性学研究では、一度あるいは数回の暴露で農作物保護製品が健康に害を及ぼすかどうかを見極めます。特定の有害な影響とその深刻度は、毒性の機構、化学的バイオアベイラビリティ、またヒトや動物が製品に露出する経路や量など、複数の要素によって異なります。一般毒性学研究において、こうしたすべての要素を検討する必要があり、また急性の一回の投与に関する研究や複数回にわたる慢性と亜慢性の投与研究を、さまざまに異なる毒性エンドポイントを用いて行う場合も出てきます。

一般毒性学の画像
  • あらゆる領域を網羅した一般毒性学研究のデザインと実施に関する深い専門知識 ━ グローバルな規制や GLP、高い動物倫理基準を順守 
  • 柔軟な施設 & サービスで被験体種、投与経路、サンプリング、分析のニーズに対応
  • 研究デザインと技術を常に革新 - 研究の信頼性を高め、より良い結果を生み出して効率をアップ 

お客様のニーズ

化学物質の一般毒性試験

一般毒性学のエンドポイントは、すべての農薬規制当局によって義務付けられていますが、規制当局によってはそれぞれ異なる基準を設け、推奨する方法論が違うこともあります。適切な方法で正しい研究を実施し、さらに効率と戦略の面で理にかなったやり方であれば、結果を最大化することができます。では、どのような基礎研究が必要なのでしょうか?求められる投与経路は?どの実験動物がいちばん適切なのでしょうか? 


コーヴァンスのサービス

専門家チームが農薬の一般毒性学研究をスケジュール通りに予算内で完了       

専任の一般毒性学チームは、農薬の一般毒性学研究のデザイン、計画と実施に関して幅広い経験を持っています。毒物学者や生物学者、分析化学者、動物関連技術者からなるチームが協力し合い、研究のデザインと成果を最適化します。お客様との戦略的なパートナーシップに始まり、包括的な試験プログラムのデザイン、1 件の専門研究の実施まで、当社がお客様の目標達成をお手伝いします。

当社の充実した設備、柔軟なサービス、そして最先端のラボをもってすれば、農薬のためのあらゆる一般毒性学研究を実施し、高品質な成果を予定通りにお届けすることが可能です。

数多くの動物種と投与方式を扱ってきた豊富な経験 

当社では、毒性試験向けの被験体種を多数用意しており、高い動物倫理基準を実践しています。​​​​​​​ コーヴァンスは、薬物投与のオプティマイゼーションによって投薬のばらつきを最小限に抑える専門技術を持っています。げっ歯類の場合は強制経口投与あるいは飼料投与、イヌについてはカプセルか強制経口投与ということになります。またコーヴァンスには、皮膚および吸入による被験物質投与の専門知識もあります。 

農薬向け一般毒性学研究の包括的ラインアップ

コーヴァンスは、農薬向けに数多くの一般毒性学研究を実施するプロセスを確立しました。それらについて、標準的なエンドポイントのほかに、お客様の農薬に適した特殊なエンドポイントも設定しています。

急性毒性試験

  • OECD Test No. 402/OCSPP 870.1200:急性経皮毒性試験
  • OECD Test No. 404/OCSPP 870.2500:急性皮膚刺激性 / 腐食性試験
  • OECD Test No. 403/OCSPP 870.1300:急性吸入毒性試験
  • OECD Test No. 433:急性吸入試験 - 固定濃度法
  • OECD Test No. 405/OCSPP 870.2400:急性眼刺激性 / 腐食性試験
  • OECD Test No. 420/OCSPP 870.1100:急性経口毒性試験 - 固定用量法 
  • OECD Test No. 423/OCSPP 870.1100:急性経口毒性試験 - 急性毒性等級法
  • OECD Test No. 425/OCSPP 870.1100:急性経口毒性試験 - 上下変動法
  • OECD Test No. 406/OCSPP 870.2600:皮膚感作性試験
  • OECD Test No. 442A:皮膚感作性試験 - 局所リンパ節アッセイ:DA
  • OECD Test No. 442B:皮膚感作性試験 - 局所リンパ節アッセイ:BrdU-ELISA
  • OECD Test No. 442C:In Chemico 皮膚感作性試験 - 直接ペプチド反応性アッセイ(DPRA)

反復投与毒性試験

神経毒性および発がん性試験

  • OECD Test No. 424/OCSPP 870.6200:げっ歯類における神経毒性試験
  • OECD Test No. 426:発達神経毒性試験
  • OECD Test No. 451/OCSPP 870.4200:発がん性試験 
  • OECD Test No. 452/OCSPP 870.4100:慢性毒性試験
  • OECD Test No. 453/OCSPP 870.4300:慢性毒性 / 発がん性組み合せ試験