投与ルート

化合物は、投与方法次第で新たな一連の課題を生むこともあります。薬剤を経口投与するのか、吸入または医療機器を介して投与するのかによって、条件は異なります。コーヴァンスでは、お客様の化合物の有効性と安全性だけでなく、その投与方法についても試験のサポートを行っています。  

  • 経皮
  • 強制経口
  • Inhalation
  • 注入
  • 皮内
  • 筋内
  • 鼻腔内
  • 腹腔内
  • 髄腔内
  • 気管内
  • 静脈内
  • 経口
  • 点眼
  • 直腸
  • 皮下
  • 膣内
吸入 / 投与ルート