ePPND - 拡充型出生前および出生後の発生

当社ではお客様が必要とされる SEG II および III 試験に全般的に対応していますが、非ヒト霊長類モデルの数を少なく抑えています。こののオプティマイゼーションが施された試験デザインは、中期から後期妊娠期暴露の機能的結果を評価するうえで役立ちます。この分析はモノクローナル抗体のリスクを評価する際に、非常に役立つ可能性があります。 

フルーツを食べるサルの写真。