点滴毒性評価関連サービス

非臨床研究のための、点滴に関する幅広い専門知識。


お客様の薬剤が血管投与向けである場合、最新の手術および投与装置を備え、点滴の特殊な投与ルートに精通したパートナーと組むのが得策です。24 時間持続点滴から間欠的点滴、緩やかなボーラス投与の技術まで、げっ歯類、非げっ歯類モデルに対応した革新的な血管投与のさまざまな方法をぜひご利用ください。また、高度な点滴技術により、お客様独自の研究目的を達成可能なものにするというメリットも得られます。

点滴ポンプで作業をするコーヴァンスの科学者の写真。

以下の点滴サービスについて、当社はお客様と提携します

歩行用と固定用

外科的に埋め込まれたポンプ

特殊技術

留置カテーテル

経皮的カテーテル

血管アクセスポート

尾静脈点滴

耳静脈点滴

マイクロ点滴ポンプ

特殊投与技術

髄腔内

腸内

動脈内

脳室内

皮下 

ポスター

当社の静脈内点滴サービスの詳細については、下記トピックに関する科学ポスターをダウンロードしてください。

持続静脈内点滴モデル

自動注射点滴ポンプ

静脈内点滴によるプレチスモグラフィー