マルチエンドポイント遺伝子毒性学アッセイ

さらなる効率化を実現

当社では、小核の評価を、反復投与毒性試験、遺伝子組み換えげっ歯類突然変異アッセイ、または急性小核とコメットアッセイの組み合わせと統合するサービスを提供しています。当社のマルチエンドポイントアッセイは、複合的でコスト効率に優れているだけでなく、非臨床研究の 3R への対応も支援します。

コーヴァンスのラボで遺伝毒性学の科学者が顕微鏡を使用している写真。