非臨床医薬品開発シンポジウム

ジョイントイベント 〜 第 23 回霊長類シンポジウム & 第 9 回バイオロジックスシンポジウム年次大会:2020年5月6日〜7日

コーヴァンスが 第 23 回 霊長類 (NHP) シンポジウム と  2020年度第 9 回バイオロジックスシンポジウム年次大会 を同時開催します。ひとつのイベントで学びながら知見を広げていただける機会が実現しました。 

シンポジウム(2日間)内容:

  • 世界的科学専門家の講演
  • 討論会 − お持ちの知見を共有していただけます 
  • 参加者間の交流 − 抱えている課題や成功して学んだことについてお話しになりませんか?

本年度は、細胞・遺伝子治療のバイオロジックスと 霊長類を使用した医薬品開発がテーマです。 

ドイツでの開催となります。詳細は、お申し込み受け付け開始時にご案内いたします。 

非臨床医薬品シンポジウム 2020年

プログラム予定

5月6日(水)

午前の部: 

オンコロジーにおけるバイオロジックス開発の進歩

Kymab 社のスピーカーによる講演

昼食: 

提供あり 

午後の部: 

AAV 遺伝子治療についてのパネルディスカッション

Access BIO 社、Avexis 社、Pfizer 社、Sirion Biotech 社などよりパネリスト参加予定

午後の部: 

コーヴァンス主催ネットワーキングイベント

5月7日(木)

基調講演: 

NHP における感染症

Envigo 社、Novartis 社のスピーカーによる講演 

セッション: 

NHP を使用するメリット & デメリット 

Genentech 社、Ionis 社、NC3Rs、Roche 社、UCB 社の各社スピーカーによる講演

昼食: 

提供あり 

午後の部: 

施設見学ツアー(任意参加) 


参加登録受け付け開始:1 月

ぜひこのシンポジウムを参加予定のイベントとしてカレンダーにご記入ください。医薬品の承認取得に向けて前進しましょう!参加登録用ポータルサイトは2020年1月にオープンします。