新型コロナウイルス COVID-19 のワクチン開発を加速

安全で効果のある SARS-CoV-2 ワクチンを開発するには、開発の全段階にわたってまとまりのあるアプローチが必要です。研究を加速し、ワクチンを患者様の元にいち早く届けるために、コーヴァンスとラボコープのソリューションをどう活用すればよいのでしょうか?その方法をご紹介します。

ファイル

患者様と繋がるチャンスを増やし、リクルートを促進させましょう。

  • ラボコープ ペーシェントダイレクトは患者様のリクルートにおいて、米国ベースの患者様で治験*に興味を示し、かつ第一審査の基準に適う方に直接アクセスすることを可能にします。
  • COVID-19治験コネクトはCOVID-19治験の患者様のリクルートを促進させるためにデザインされ、居住地域でのCOVID関連の治験参加に興味を示した米国ベースの患者様を集めます。

結合試験をお客様の研究に組み込みましょう 

お客様のワクチン研究において、 SARS-CoV-2ウィルスへの免疫反応を確実に検出します。 

  • 中和抗体活動を評価し、機能的な細胞ベースの感染力アッセイを提供してきた長年にわたる経験と、SARS-CoV-2 抗体アイソタイプ反応(IgG、IgA、IgM)を検出、定量化するために用意された最先端の血清学アッセイを活用します。
  • お客様のワクチン候補を特徴付け、それらが中和抗体反応を誘発するかどうかを判断します。 

ワクチン治験の一部として候補を絞り込むために、またワクチン試験のエンドポイントを評価するために、当社の幅広い試験能力が利用できます。

  • ワクチン候補に対する反応を評価するために行う、ダウンストリーム試験のための末梢血単核細胞(PBMC)隔離
  • ウィルス量テストのための、様々な検体タイプを使ったゲノム試験
  • 広範囲に渡るフローサイトメトリーおよび免疫の提供
  • 700アッセイ以上の包括的な安全性試験メニュー

他に類を見ない、患者様由来の保存された生体標本バイオバンク 

ワクチン開発を前進させるのに不可欠な、縦断的データの豊富なコレクションにアクセスできます。 

COVID-19 リカバーバイオバンクの目的は、患者様の COVID-19 テストへの陽性反応から一年以内の、3つの異なる時点で収集した治験参加者の生体標本を保管する収納庫を構築することです。 

全米に点在するラボコープ ペーシェントサービスセンターの、2,000人以上の患者様からサンプルを集める計画により、様々な試験や分析が可能になるだけでなく、患者様の地域別統計、 COVID-19症状の重症度や期間、病歴、付随して摂取している医薬品といった、お客様の標的集団を理解するのに役立つ、鍵となる情報にもアクセスできます。

お客様のワクチンソリューションを拡張する新規バイオバンク

  • 免疫原性試験
  • DNA分析
  • バイオマーカー研究
  • 集団ベース分析

COVID-19 ワクチンを前進させるために総合的なアプローチを適用する

当社の医薬品開発におけるすべての段階に関する詳細な経験が、COVID-19レスポンスチームとお客様のチームとの綿密なパートナーシップを通して一貫した洞察の提供を可能にし、さらに:

  • 当社の90か所の施設と、175,000人以上の有能な治験担当医師とコラボレートしてきた経験が、研究の発進を加速させます。  
  • 迅速な合否決定を下すのに必要な非臨床研究(免疫原性、安全性など)を実施できます。
  • 非臨床データパッケージを評価し、治験に向けて迅速に進行するため、早期段階での開発決定ソリューションを活用できます。
  • 分散化した治験に、仮想ツールやテクノロジーを効果的に配置します。
  • お客様のマイルストーン達成に向けてグローバル規制に効率よく対処します。 

診断と医薬品開発ソリューションを効果的に組み合わせ、お客様のワクチン候補の前進を支援する当社とパートナーを組み、競争の激化する環境を打破して研究の成功を達成してください。

「Patients can't wait. Neither can we.™」誰もが待ち望んでいるこのワクチン開発を加速させ、一刻も早く市場に届けましょう。


ファイル

**このサービスは弊社臨床ソリューションチームが担当するクライアント様に限定したものです。